1.大会の趣旨   北海道の合唱団の交流を目的として、2011年に始まった「雪あかりの路交流コンサート」  2017年は下記の要領で開催します。 雪あかりの小樽で、約15分の単独演奏と合同演奏、そして、終演後の交流会からなる合唱の祭典です。

2.日 程 平成29年(2017年)2月4日(土)16時開演

■進行表こちら  ■座席表こちら いずれもエクセルファイルです。1月27日改訂しました。

■9:30〜15:30リハーサル ■16:00〜19:00コンサート 

■20:00〜22:00交流会(花園遊人庵) 小樽市花園4丁目1番1号  0134-21-7200

3.会 場 小樽市民センターマリンホール  筺0134-25-9900

4.内 容

(1)単独演奏(9団体出演)

(2)合同演奏

■男声合同「尾崎喜八の詩から」(多田武彦)全6曲/指揮:上田 哲

【楽譜は、音楽之友社「多田武彦男声合唱曲集2」】

【合同練習】北海道クリスチャンセンター18:00-21:00

1月8日(日)207号,15日(日)207号,28日(土)チャペル

★当日リハーサル室 12:30-13:20→ステージリハーサル 13:30-14:30

■混声合同 廣瀬量平作曲「海の詩」より<海の匂い><航海>、「海鳥の詩」より<海鵜>以上3曲

★21日の練習で、アンコールに「海はなかった」を演奏することになりました。楽譜のご用意お願いします。

【楽譜はカワイ出版から出版されています】・指揮:斎藤佐保子・ピアノ:小ゆかり

【合同練習】北海道クリスチャンセンター1月14日(土)301,2号(18:30-21:30),21日(土)(18:00-21:00) 

小樽市生涯学習プラザ 1月29日(日)(14:00-17:00)

★当日リハーサル室 13:30-14:20→ステージリハーサル14:30-15:30

5.費 用  参加料2000円・弁当代800円・交流会費5000円の納入案内は、出演要項にてお知らせします。

※1月末日までに下記口座への振込みをお願いします。
【銀行名】北洋銀行小樽中央支店 普通預金4234344
【口座名】交流コンサート実行委員会

6.出演申込 単独演奏は締め切りました。 

7.問い合わせ  otrimf@gmail.com TEL.070-5558-4635(中村)

■1月27日改訂の進行概略です。人数等軽微な変更です。

実行委員会の中村です。

大変遅くなりましたが、WEBアルバム1WEBアルバム2にステージ写真をUPしました。
ご覧ください。

交流コンサートに出演された皆様お疲れ様でした。 
出演者180入場者250という大盛況の裡に終了することができました。 
これも参加合唱団の皆様のご協力の賜です。 
ありがとうございました。 
合同合唱の写真を岩見沢の横山先生がブログにUPしてくださいましたので 
お知らせします。 
 
福島男声の皆さんも仙台空港に無事到着されたそうです。
福島民報に紹介記事が掲載されました 

次回は、2017年2月4日(土)16:00開演予定、
男声合同指揮は上田哲先生、混声合同指揮は斎藤佐保子先生です。

■2016雪あかりの路交流コンサート決算報告
収入 数量 金額  支出 金額 摘要    
参加料 171 342,000  会場 229,740  マリンホール全館午後夜間
前売券 80 80,000  調律 19,440  スタインウェイ調律
当日券 70 70,000  謝礼 113,000  指揮、ピアノ、受付
弁当 75 60,000  著作権 12,300  包括契約、1000円*453席
交流会 96 480,000  印刷 39,420  チラシ1000,チケット700,
 プロ500
     事務費    5,800  通信費  事務用品
     練習費        42,500  練習会場
     交流会 505,000  101名
     弁当 64,800   81個
合計       1,032,000  合計  1,032,000  
         

1.大会の趣旨

北海道の合唱団の交流を目的として、2011年に始まった「雪あかりの路交流コンサート」。2016年は下記の要領で開催します。雪あかりの小樽で、約15分の単独演奏と合同演奏、そして終演後の交流会からなる合唱の祭典です。

2.日 程 平成28年(2016年)2月13日(土)15時30分開演

■進行表はこちら (エクセルダウンロード) jpeg
■9:30〜15:00リハーサル ■15:30〜18:30コンサート 
コンサート終了後「小樽雪あかりの路」をご覧いただきながら交流会場へお集まりください。
19:30〜21:30交流会(花園遊人庵)


3.会 場 小樽市民センターマリンホール ■マリンホール・フロアガイド
 〒047−0031 小樽市色内2-13-5 筺0134-25-9900
コンサートまで10日となりました。参加者の皆様にお知らせします。
■プログラム・出演者座席表・楽屋案内図は当日受付で配布します。
個人参加者の女声楽屋が手狭ですので、リハ終了後はリハーサル室も開放します。
■単独演奏団体は、前の団体の演奏が終了したら下手階段からステージに上がり、代表者は整列までの時間を利用して
下手マイクで団体紹介をしてください。演奏が終了したら上手階段から下りて着席ください。
■参加料・弁当・交流会費の振り込みありがとうございます。
人数変更は2/11まで受け付けます。それ以降のキャンセルは返金できませんのでご注意ください。
■来年は、2017年2月4日(土)16:00開演でマリンホールを確保しました。
男声合同は上田先生、混声合同は斎藤先生に引き続き指揮をご快諾いただきました。

--
4.内 容 
(1)単独演奏(1団体15分程度)
前回、飛行機の欠航で参加が叶わなかった福島男声合唱団のほか、
札幌混声合唱団弥生奏幻舎“R”、混声合唱団「樹」、小樽商科大学グリークラブOB会小樽市役所グリークラブ、小樽市立西陵中音楽部・末広中合唱部合同、心奏(かなで)コーラスの8団体が単独演奏にエントリーしてくださいました

(2)合同演奏
■男声合同「吹雪の街を」(多田武彦)全6曲/指揮:上田 哲
【楽譜は、音楽之友社「多田武彦男声合唱曲集5」】

合同練習】
1月16日(土)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンターチャペル  
1月30日(土)18:00-21:00 小樽市生涯学習プラザ 第1.2学習室

2月 6日(土)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンターチャペル
2月12日(金)19:00-21:00 小樽市生涯学習プラザ 第1.2学習室<福島男声と小樽市役所グリー対象>
●上田哲(うえだあきら)プロフィル 
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース声楽科卒業。これまでにオペラではモーツアルト「フィガロの結婚」フィガロ、プッチーニ「ラ・ボエーム」ショナール、プーランク「カルメル会修道女の対話」革命仕官などを演じる。札幌市民芸術祭新人音楽会、北広島市花ホール春の音楽会、札幌市役所ロビーコンサート、Kitaraウインターコンサート、JRタワー展望台「そらのコンサート」などに出演。声楽アンサンブル「テルプシコーレ」のメンバーとして平成20年度札幌市民芸術祭にて大賞を受賞。  指導者としては札幌を中心に現在10以上の合唱団、オーケストラ、プロジェクトを指導し、さらに活動の幅を広げている。 これまで声楽を、田中則子、野田廣志、平野則子、則竹正人、岡崎正治、菊池英美、故G・チャンネッラ 各氏に師事。 現在、札幌100交響楽団、旭山コールハミング、コールひまわり、インナーホイルクラブコーラス同好会 各指揮者。男声合唱団ススキーノ、混声合唱団響友会、西区オーケストラ 各副指揮者。「サントリー一万人の第九」札幌クラス講師。「若者のための第九」合唱指揮者。コールアイオーンボイストレーナー。札幌文化アカデミー講師。男声声楽団体Belcanto? メンバー。札幌音楽家協議会 会員

■混声合同 廣瀬量平作曲「海の詩」より<海はなかった>、「海鳥の詩」より<オロロン鳥><エトピリカ>以上3曲
【楽譜はカワイ出版から出版されています】
指揮
斎藤佐保子・ピアノ:小ゆかり
1月24日(日)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンター チャペル
1月31日(日)18:00-21:00 北海道クリスチャンセンター チャペル
2月 7日(日)14:00-17:00 小樽市生涯学習プラザ ホール

●斎藤佐保子(さいとうさほこ)プロフィル
中学校時代合唱部にて、佐藤美智子氏、久々津義人氏の指導を受け合唱に目覚める。札幌北高等学校合唱部で歌い続け、北海道教育大学札幌校特設美術科(彫塑専攻)入学と同時に札幌放送合唱団に入団。宍戸悟郎氏の指導で「北の祭」等数々の合唱作品初演等を行い、札響との共演で「カルミナ・ブラーナ」「レクィエム」等の演奏会に多数出演。教諭として勤務した札幌市立琴似中学校・同中島中学校では、合唱部を立ち上げ、全日本合唱コンクール全国大会金賞・NHK全国学校音楽コンクール全国大会出場へ導く。毎年地域の小学校での全校合唱指導や、札幌市教育委員会研修事業「合唱基礎」、小樽合唱連盟主催「中高生のための合唱講習会」で講師を務めるなど、音楽交流会等で地域との繋がりを大切にした合唱活動を続けている。現在、合唱団ア・ラ・カルト指揮者。THE GOUGEトレーナー。札幌市立八軒中学校合唱部顧問、美術科教諭。

小ゆかり(こざきゆかり)プロフィル
北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学院教育学研究科音楽教育専修修了。
2006年に渡独し、ドイツ国立ニュルンベルク音楽大学大学院にて研鑽を積む。在学中は様々なコンサート出演とともに、各地でマスタークラスに参加。ソロをはじめ、室内楽、チェンバロにも取り組む。2009年、ソロ・リサイタル(ニュルンベルク)を開催。その後、同大学院を修了、ドイツ国家演奏家資格を取得し、帰国。

ショパン学生ピアノコンクール、毎日学生ピアノコンクール、HIMESコンクールなど多数入賞、小樽室内管弦楽団(現 小樽管弦楽団)との共演の他、札幌市民芸術祭新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、同トゥインクルコンサート、Kitaraスプリングコンサートなどに出演。留学仲間とのデュオコンサートを小樽と熊本で開催。
これまでに、ピアノをG.ローゼンベルク、故 遠藤道子、薄井豊美、水田香、樋口英子各氏に、室内楽をW.クラウゼニッツァー、チェンバロをB.ロア 各氏に師事。


5.参加団体及び合同演奏参加者募集
単独演奏については、2015年11月末日で締め切りました。
※個人で合同合唱のみに参加される方は、すでに35名ほどご応募いただいていますが
2016年1月16日まで募集しています。
Email:otrimf@gmail.comでパート・氏名・連絡先をお知らせください。

6.参加料は、参加者1名につき、参加料2,000円とします。
(指揮者、伴奏者を除く。複数ステージ出演も同額です。)
※参加料納入者1名につき、入場券2枚を配布します。
販売又は贈呈して集客にご協力ください。
※参加料等は、後日請求書を送付しますので、昼食弁当800円、
交流会費5000円と共に1月末日までに下記口座への振込みをお願いします。
【銀行名】北洋銀行小樽中央支店 普通預金4234344
【口座名】交流コンサート実行委員会

7.入場料 1,000円
ヤマハミュージック小樽店で取扱開始しました。入場券とチラシは12月中旬以降に配布済みです。

8.主催等
(1)主催 雪あかりの路交流コンサート実行委員会
(2)後援 小樽市・小樽市教育委員会・全日本合唱連盟北海道支部・日本男声合唱協会・合唱人集団「音楽樹」

9.連絡先 雪あかりの路交流コンサート実行委員会
〒047-0036 小樽市長橋2-15-13 中村 浩 方 070-5558-4635 




 
■進行表はこちら  (エクセルダウンロード)